hiking in snake mountain

hiking in snake mountain

今日は、

アメリカに来て

ずっとしたかった

ハイキングに初めて行けた。

 

 

もともと

ハイキングしたかったら

こっちのハイキングクラブに入ってて、

それの活動で今日

snake mountainに。

 

先週に

1回目の活動はあったけど、

ペンシルベニアに行ってたから

行けへんかった。

 

 

このハイキングは

いつもみたいに

誰かと一緒に行こっていうのもせず、

 

 

自分が行きたいから

一人で誰も誘わんと行った。

 

 

やから、

当たり前やけど、

日本人はゼロ。

 

 

今までは、

どっかに必ず日本人の友達がいて、

 

なんかあったら日本語を話す機会もあったし、

固まってしまうことも多かった。

 

 

でも、

今日はほんまに一人で

しかも、

 

誰も知ってる人がおらんとこに

飛び込んでみた。

 

 

ただ、

目的は友達を作ることよりも

ただ単にハイキングすることで。

 

 

 

11時半に

待ち合わせの場所に行って、

最初に会った人がめっちゃ優しくて

その人と連絡先交換すぐして

そっから一緒にいた。

 

 

集合場所には

全員知らん人やったけど、

みんな普通に話しかけてくれるし、

全然話せた。

 

 

移動は

車に相乗りで、

自分は代表的な人の車に

さっきの友達と

同じ交換留学生のスペイン人と友達と乗った。

 

 

 

大体移動時間は

1時間ちょっと。

 

 

その間

車の中でいっぱい話そうと思ってたけど、

 

眠気と

あと周りの話が早くて

理解するのがなかなか大変で

聞いてるだけにほとんどなった。

 

 

ただ、

聞いてるだけでも

今まではいちいち日本語に頭で

変換してたりしてしまってたけど、

 

そんなことしてたら

全くスピードについて行けへんし、

日本語は考えんように意識してたら

少しずつやけど

英語だけで理解できて来たような気がする。

 

 

まだまだ

全然やけど、

 

全然言ってることわからへんし。

 

 

で、

snake mountainについて、

 

そっからはハイキング。

歩いてる最中も

黙って歩いてるわけじゃないし、

 

ずっと話してた。

基本、日本とアメリカの違いとか。

寿司とか食べ物の話。

 

 

ハイキングって

移動の時とかも基本

ずっと話してる感じやから、

 

めっちゃ話す機会があって、

話せなくても

聞いてるだけでも全然良いなって感じた。

 

 

 

で、

肝心のハイキングは、

 

なんか子供に戻った感じ。

小学校の時、

毎日のように山登ってた感じを

思い出した。

 

 

家の周りが山やったから。

 

 

滝みたいなのが

メインやったみたいで

結構綺麗やった。

そのあと、

滝のてっぺんに行こってなって、

 

道無き道を登ったけど、

だいぶ楽しかった。

地面が滑る感じとか、

険しい感じとか。

普通に結構傾斜が急で

面白かった。

 

ただ、

なんか上への行き方が

よー分からんくて、

結局、断念して下山。

 

 

坂が急やったから、

降りるのが結構怖かった。

 

でっかい岩みたいなんが

落ちてくし、

注意して歩かな落ちるなって思った。

 

 

そっからは、

ひたすら

コースが一周みたいな感じになってて、

元の駐車場へ

ぐるっと一周

歩いてた。

 

思ったんは、

こっちの人歩くの速い。

 

 

足の長さから来るものなのか。

ただ単に歩くのが速いのか。

 

どっちかは分からんけど、

ちょっと早めに歩かな

置いてかれる。

 

 

駐車場戻ってからは、

帰りの途中で

 

景色の綺麗な

食べ物屋さんに行った。

 

景色は綺麗やったけど、

物が高かった。

 

普通のハンバーガーが

10$しかも

 

パンはあったかくなくて

こんなん3$くらいで食堂で食べれるみたいな物が売ってた。

 

 

やし、

そんなんにそんなお金出すの

馬鹿らしいから、

 

安いホットドッグに。

 

ただ、

注文の時、

サイドメニューと

ドリンクもメニューにあって、

 

 

でも、

そんなん全くいらんから、

ホットドッグオンリーや

言うてんのに

 

しつこく

サイドメニューとドリンクいらんのかって

聞いてくる。

 

なんか

サイドとドリンク頼むのが

当たり前なんかも知らんけど、

最初に言ってんから、

 

 

なんやみたいな反応されたら、

こっちが腹たつ。

 

 

しかも、

そのサイドメニューの

ポテチみたいなんも、

市販のちっさいやつ。

 

 

なんか、

そういう飲食は

食べ物もサービスも含めて

断然日本の方が良いわ。

 

 

分かってたはいたけど、

もともと。

 

 

 

部屋帰ってからは、

アパラチアン大学のアメフトの試合が

中継されてたから、

それの応援。

 

 

だいぶ圧勝してた。

 

ずっとしたかった

ハイキングができたから、

 

今日は充実した一日。

 

 

ほぼ毎週のようにあるし、

しかも、

何と言っても、

お金がかからんのが良い。

 

 

他のクラブは

入会みたいなんに120$くらい取られるのもあるけど

 

ハイキングは5$。

 

正直、

服と靴と水があれば

最悪行けるから

 

お金がかからんのも良い。

 

 

とにかく、

今日はハイキング楽しかった。

 

 

 

留学日記カテゴリの最新記事