solo performanceを観て来た。

solo performanceを観て来た。

今日は、

主に二つ。

 

walker business connectionっていう

就活系のイベントに参加したことと

 

local friendのソロパフォーマンスを見て来たこと。

 

 

まずは、

就活系のイベントの話から。

 

 

walker business connectionという

企業が来て、話を聞くってイベント。

 

参加した理由。

ビジネスの教科を三つ取ってるおかげで

その全部で参加義務があったから。

 

ま、

その代わり一回分の授業は無くなるけど。

 

つまり、

行かんかったら

授業に欠席したことになる。

 

 

 

こっちの授業は2回までしか休んだらだめ。

3回休むと終わり。

 

自分が取ってるビジネスの教科だけかも知らんけど。

 

 

てことで行ってんけど、

行くまでが苦労した。

 

 

前日まで

そのイベントについて

何も考えてなくて。

 

夜に

スーツやけど、

用意してるっていう

心優しい人がいらしゃって

 

 

前日にそういう服装を

しないといけないって

気づいて、

まぁ持ってきてたら

良かってんけど、

 

 

持ってきてなくて

焦りに焦った。

 

 

何とか

スーツではないけど、

自分が持ってきた服のどれよりも

しっかりした服を借りれて、

 

なおかつ靴も。

 

オールセット借りた。

 

 

ほんまにありがたい。

 

 

で、

実際行ってみたら、

 

企業の予習をしてなかったっていうのが

大きいけど、

知ってる企業は一つもない。

 

あんまり

聞いてみたいような所もなく、

 

ただ、

せっかく来たし、

話すだけ話そうと

数企業とは話したけど、

 

 

あれは

話したとは言えんレベル。

 

 

英語力か。

それとも留学生は眼中にないか。

 

優しく挨拶を軽くかわすのみ。

 

 

ま、でも

そんなもんか。

 

知らんけど。

 

 

でも、

これが言うても初めての

対企業の就活系の活動。

 

 

 

行って思ったのは、

何質問したら

いいんやろ。と

 

 

多分、

自分がその企業に興味がないから

質問が浮かばんだけやったかも知らへんけど、

 

経験としては良かったのかも。

行かないよりは。

 

 

次、

ローカルフレンドが

大学職員でもありつつ

俳優というのかは

分からんけど、

舞台とかに出てる人で

 

 

今日

イベントの一つとして

ソロパフォーマンスがあった。

 

 

お誘いを受けて

観に行ったわけやけど、

 

思ってたのとは

いい意味で違うくて

すごい良かった。

 

最初朗読みたいな感じなんかと

思ってたけど、

 

演じてるって感じやった。

 

言ってる内容は

前もって

原稿を送ってくれて

見てから行ったから、

 

読んでたから

聞こえてなくても

ある程度分かった。

 

 

ただ、

思ったのは、

英語を聞いてる時、

 

一文一文は理解できても、

前に行ってた内容がすぐに

頭から抜ける。

 

やから、

流れが分からなくなる。

 

 

聞くことに集中しすぎてるのか、

頭に英語が残らへん。

 

 

ま、でも

こういうのを観たこと無かったから

面白かったし

行って良かった。

 

 

留学前準備カテゴリの最新記事