英語に触れてる時間を意識するようにした。

英語に触れてる時間を意識するようにした。

自分の先輩も

今留学してて、

その人もブログ書いてて。

 

そのブログの中で、

興味深いことが書いてて、

 

それが、

日常英会話レベルと言われてるB1レベルになるには、

2400〜2760時間英語に触れること。

 

と、

堀江貴文氏の

「英語の多動力」の中で、

坪谷さんがおっしゃっているみたいで。

 

 

てことは、

今の自分がどれくらい英語に触れてるかも

ある程度計算できるから、

してみると。

 

①中学英語の総授業時間数 = 50分 × 週当たり4時間 × 年間35週 ×3年間 = 350時間

 

②高校英語の総授業時間数 = 50分 × 週当たり5時間 × 年間35週 ×3年間 = 437時間

 

ネットに転がってたものをコピペすると、

こんな感じになって。

 

大学は、

1回の時に、90分*15回*7教科*2(前期と後期)=315時間

二階の時に、90分*15回*4教科=90時間

 

ということで、

 

超適当やけど、

今までの留学行くまでの合計時間数は、

 

 

塾に行っていた時間とか、

自分でしてた時間を合わせて、

 

少なく見積もって、

中学からの7年半の間に

65520時間あって、

1日に自由時間が4時間あったとして、

10920時間ある。

 

そのうちの

200時間くらいは自発的に英語の触れてると信じて。

 

最後にこっちに来てからの時間。

51日間で、

平均しても10時間は

毎日触れてる気がする。

 

 

510時間。

 

で、

2002時間。

 

2002時間しかなかった。

 

 

衝撃。

 

 

ということは、

日常会話レベルになるには、

2760-2002=658時間必要。

 

 

とにかく、

計算上英語を日常会話レベルにするには、

 

英語に触れてる時間を格段に増やさないとあかん。

 

 

で、

今、アメリカにいる。

 

 

英語に触れない絶好の機会。

 

 

寝てる時間以外は、

頑張れば全部英語に触れられる。

 

 

で、

今日から英語に触れてる時間を

意識して過ごすことにした。

 

 

正直、

10ヶ月しかない留学で

既に1ヶ月過ぎた。

 

残りは、

220日。

 

 

時間にすると、

5280時間。

 

睡眠時間を6時間に設定して

3960時間ある。

 

その時間をどれだけフルに英語に触れられるか。

というより、

触れるか。

 

自分の行動次第で全然可能。

 

だって、

日本人といないようにすること。

 

あとは、

つい見てしまうyahoo newsのスポーツの閲覧。

 

最後に、

このブログを書いてる時間。

 

 

これは仕方ない。

でも、

1時間もかかるわけじゃないし。

 

で、

1日に16時間英語に触れたとして、

(シャワーの時間、ブログの時間を考えて)

 

220*16=3560時間ある。

 

 

で、

今日から英語に触れてる時間を意識してみた。

 

 

具体的したことは、

 

とりあえず

ご飯を誰かネイティブの人を誘って食べること。

 

あとは、

話すこと。

 

いたって普通のことやけど。

とにかく、

英語を触れることを。

 

 

 

 

 

留学日記カテゴリの最新記事