受かる、説得力のある、留学志望理由書の書き方① 

受かる、説得力のある、留学志望理由書の書き方① 

今回は、

志望理由書の書き方について

何回かに分けて説明していきます。

 

英語ランキング

第一回目は、

主に、志望理由書とは、

まず、最初にすることとは。

第一段落に書く内容についてです。

 

 

では、まず、

志望理由書って

どんな風に書いたら良いのか

わからないですよね。

 

 

でも、

志望理由書は

しっかり

書くことは

決まっています。

 

 

その前に、

絶対にしなければいけないこと

 

 

それは、

志望理由書の

評価基準を

確認すること。

 

 

どのような観点で

評価されるのか、

 

それを知っているだけで

全然違います。

 

洋書(ORIGINAL) / Cambridge IELTS 12 Academic Student’s Book with Answers with Audio: Authentic Examination Papers (IELTS Practice Tests) (英語) ペーパーバック ? 2017/7/6


ここで、

一つ注意。

 

 

志望理由書は、

留学の審査に通るために必要なものであり、

合格するために

書くものです。

 

 

どんなに

自分の思っていることを

書いたとしても

 

受からなければ

意味がありません。

 

 

つまり、

良い志望理由書とは、

合格に繋がるものということが

大前提にあります。

 

 

それを意識した上で、

まず、留学の志望理由書を書いていくのですが、

 

いきなり書くなんてことは

できません。

 

 

書くまえに、

内容を

考えて、

構成を練って書くことを

お勧めします。

 

 

なぜなら、

志望理由書は

文章構成や説得性

具体性などの観点で評価され、

 

思いつきで書いて

いけるほど

甘いものでは

ありません。

 

 

じゃあ、

最初に何を考えるのか、

 

 

それは、

留学の目的です。

 

 

僕は、

ここに

留学に志望理由書を

書く理由があると感じています。

 

 

留学の目的。

 

 

まず、これをはっきりさせる。

 

 

しかし、

ここで、注意があります。

 

 

たくさんの人がしてしまうこと。

それは、

留学をゴールに設定してしまっていること。

 

 

それでは、

良い志望理由とは

言えません。

 

次のページ

PAGE 1 PAGE 2

志望理由書カテゴリの最新記事