オリエンテーション初日

オリエンテーション初日

 

今日からオリエンテーションが始まった

 

まず、ホテルを朝に出発して、

バスで

Appalachian State Universityに移動。

 

 

その間は、

スペイン人の

ジョルディとサッカーの話。

 

大学はネットで思っていたよりも

綺麗で広くて

最初に自分が生活する寮に荷物を

置きに行ったけど、

 

 

大学自体が山というか

自然の中に作られているから、

坂道が多くて、

 

自分の寮は、

結構登ったところ。。。

 

 

これを毎日歩いて行くのか。。。

 

 

そっから

オリエンテーションが始まったけど、

 

基本そういうのって

何時から何時はこれって決まってて

それにしたがってするのに、

 

 

余裕で予定時刻をオーバー

 

 

あれっ。

アメリカってルーズな国やったっけ。。

 

とにかくそれからも

全く予定通りには

進まんかった。

 

結果、

予定時刻より

終わったのは、

2時間近く遅れて。

 

 

 

で、オリエンテーションの内容は、

最初昼ごはん集められながら

歓迎の挨拶とダンスと歌

ただ、

このダンスが

ほんまにいつまで続くねんて

いうくらい永遠してた。

 

 

で、

そのあと、大学のキャンパスを回るツアー

 

でも、広すぎるし、

英語やし

半分以上なに言ってるか分からん。。

 

 

広すぎて、

大学内に無料のバスが通ってて、

それに乗って授業行くっていう

 

 

友達によると、

東京ディズニーランド10個分はあるらしい。

 

 

そのツアーが終わったあと、

生活用品を無料で借りれる時間があって、

 

今まで寮で暮らして人が

帰る時に処分してしまうものを

次来た留学生に寄付するっていう

素晴らしい企画で、

 

 

迷いに迷いまくって

シャンプー、リンス、タオル

ハンドソープ、皿とかコップとか

を借りることに

 

 

これだけ借りれただけでも

だいぶおっきい。

 

 

そのあと、

ウォルマートで買い出し。

 

俺は、

水、洗剤、電池、とかで50$くらいやったけど、

 

他の人は、

180$くらい使ってて驚いた。

 

 

このウォルマートって

ほんまに何でもある。

 

 

めっちゃ広いし、

一個一個のサイズがでかい、

 

言うなれば

コストコ

 

 

で、

昨日はあんまり気づかんかったけど、

結構日本人がいるということ。

 

 

十人くらいいる。

 

ただ、さらに多いのは、

スペイン人。

 

 

周りにスペイン人が多くて、

基本会話をスペイン語でするから、

全くついていけへん。

 

あと、

こちらは全く暑くないということ。

 

 

むしろ、

涼しい。

 

てか、

寒い時もある。

 

 

まだまだ、

始まったばっかりやけど、

とにかく

大学の施設を覚えるとこから

始めよかな。

留学日記カテゴリの最新記事