初のテスト

初のテスト

初テスト。

 

教科は

international entrepreneurship

 

範囲は

chapter1&2

ページ数

約30ページくらい。

 

 

先週ほんまはテストやって

範囲も

chapter1だけやったはずやのに

 

 

先週に新しい人がきて、

テストはできんからって

今日二週分のテスト。

 

 

こっちきて初めてのテストやから

めっちゃ入念に準備した。

 

 

正直日本での

定期試験よりも。

 

 

なんでかって言ったら、

もし10点満点中

8点以下やったら

リフレクションシートを3枚書かないとあかん。

 

 

これがなかったら

そんなに頑張ってないかも知らんけど、

やらな課題が増えるし、

せっかくきたからやるしかない。

 

 

しかも、

まだ内容も面白いし。

 

 

ただ、

テスト形式が他の人の話聞いてたら、

 

スライドに一瞬表示されて

質問の意味を理解しようとしてる間に

次の問題になってしまうから

やばいって。

 

 

結構みんな苦戦してて、

どんな感じになるやろって思ってたら、

 

 

授業始まって

テストするよってなったら

 

なんか紙用意してって。

 

やばい。

これパワポで一瞬のやつちゃうかって。

 

 

めっちゃ覚悟して待ってたら、

一個のスライドに全部の問題が載ってた。

 

 

問題数は

全部で4問。

 

そのうちの3問を自分で選んで解くスタイル。

しかも、

記述式。

 

制限時間は10分。

 

 

問題は、

2問は確実に分かって、

2問はなんとなくしか書けへんかった。

 

 

とりあえず

全部解いといて

教授に委ねる感じにしといた。

 

 

で、

やっとテスト終わったって思ったら

来週の月曜日に

グループワークで

プレゼンの発表。

 

 

まじか。

 

 

しかも、

おまけにテスト付き。

 

 

授業終わってからは、

 

ジムに行って、

そっから

友達のwalmartでの買い物の付き添い。

 

 

その人が料理作るのが好きで

荷物を持ってあげる代わりに

ご飯を作ってもらうっていう契約的なものを。

 

 

俺も、

そこで

久しぶりにクラムチャウダー買って、

ハリボーも1$で買えた。

 

 

あとは、

1$で

カップラーメン3個入りのやつ。

 

 

で、

夜ご飯は食堂で食べたけど、

 

友達に作ってもらったものも。

正直食堂よりも

断然美味しい。

 

 

クラムチャウダーの味も

日本思い出した。

 

ヨーグルトも

やっと普通のプレーンが食べれた。

 

 

こっちのは

なんか甘い。

 

しかも、

変な甘さ。

 

自炊できたら

全然食費も浮くし

だいぶでかいなって感じた。

 

しかも

美味しい。

 

 

だって、

ポテトと同じ値段で

クラムチャウダーだって

買えるし、

 

 

食堂のスープは

3$くらいするし、

よくよく考えたら

自炊の方が安い時も多い。

 

 

ただ、

手間がかかる。

 

から、

自分はそんなに料理とか

せえへんし、

あんまり作れるものもない

 

というより

してこんかった。

 

したいけど、

洗い物めんどくさいし、

しんかった。

 

やから、

荷物とか手伝いをして

ご飯を食べさしてもらう感じで

行こかな。

 

 

 

留学日記カテゴリの最新記事