こっち来て初のプレゼン。

こっち来て初のプレゼン。

今日は

こっちで初めてのプレゼンテーション。

 

 

日本では

プレゼンは好きやった。

日本語っていうのもあるけど。

 

 

英語でのプレゼンは

もっと英語できたら

楽しくできるのになって感じやった。

 

 

で、

今日

international entrepreneurshipの授業で

グループになって

ある国を指定して、

その国で起業するっていうワークが

授業内であって、

 

それの第一段階として

各々が選んだ国の

経済状況、環境、文化、食事、とか

紹介するってテーマのプレゼンが課題。

 

 

自分は

ほんまはアメリカが良かってんけど、

アメリカにおる中での

海外へっていうやつやから、

 

アメリカ以外やって

イギリスに決めた。

 

 

そんなに深い意味はないけど、

ただアメリカの次

イギリスかなって。

 

 

てことで

自分の班はイギリスについて。

 

 

四人班で。

パワポ作成とか

打ち合わせとかも無しで

 

 

全部メールで済まして作った。

 

みんなで集まってするんかなとか思ってたけど、

google slideに共有のパワポがあって、

各々自分の発表するパートを編集する形。

 

 

こんな方法あるんやって感じ。

日本でもこれにしたら

わざわざパワポ貼り付けたり

会ったりしなくても済むし。

 

 

自分らの班は

3番目に発表してんけど、

 

その前に

一発目に発表したのが、

 

日本についてっていう。

 

 

なんか不思議な感覚やった。

 

外国の人は

こんな感じで日本を見てるのかって。

 

 

日本の文化はやっぱり

外国からして特殊なんやなって。

 

 

色んな面で。

 

 

ただ、

みんな悪いイメージとかではなく

どっちかっていうと

しっかりしてるっていう風に

捉えられてるような気がした。

 

 

思うのは、

やっぱり日本て素晴らしい国やなって。

 

 

 

間オーストラリアの班があって、

自分らの班。

 

 

自分は

プレゼンの最後のとこを担当して

summaryとかを言った。

 

 

実際話してる時は、

ちゃんと言えてるんか分からんかったけど、

 

 

周り見ながら話してたら、

聞こうとはしてくれてたし、

首傾げてる人もおらんかったから

いけてるんかな。

 

 

思ったより

緊張した。

 

 

みんなめっちゃ話すから。

 

こっちでのプレゼン経験して

感じたのは、

 

 

パワポの文字の多さ。

 

 

もう文字だらけ。

アニメーション使う人ゼロ。

 

ただ、

文字だらけやけど、

それを読む人もゼロ。

 

 

みんな自分の言葉で

書いてることを

まとめた感じに言ってる。

 

 

しかも、

書いてる情報全部言わへん。

 

 

5個くらい項目あったら

あとは見といてみたいな。

 

大事なことだけ言ってる感じ。

 

 

そのあとの

5時から7時半までの

new product development& brandingの授業は

 

ある程度予習していったから

言ってることも入ってきたし

 

だいたい理解できた。

 

ただ、

やっぱりディスカッションになったら

言ってること分からん。

 

 

でも、

授業終わりに食堂で

授業一緒やった人とご飯食べて

分からんかったとこを教えてもらえて、

 

毎週月曜授業終わってから

ご飯の時に

分からんかったとこ

教えてくれるって言ってくれた。

 

隣に座りに行って良かった。

ほんまに。

 

 

 

留学日記カテゴリの最新記事