もっと大切にせんとあかんこと。

もっと大切にせんとあかんこと。

こっちにきて髪を初めて切った。

 

昨日から今日にかけて

2日がかりで。

 

 

髪を切りに行くのが怖かったから、

友達に切ってもらった。

 

 

変な髪型になるのが怖くて。

 

ただ、

その友達も髪切るのは、

ほぼ初めてくらい。

 

ただ、

すきバサミを持ってて

切ったことあったみたいやったし、

お願いした。

 

 

時間はかかったけど、

良い感じに切ってもらった。

 

 

途中何回も

昔の短い時の写真を見せて

こんな感じでって。

 

初めてやったけど、

うまく切ってくれて感謝。

 

 

今日は、

ずっと日本人の友達と一緒にいた。

 

 

というのも、

fall break中で

こっちの人みんな帰省してて

ほとんどいない。

 

 

で、

昼ごはん食べて、

そっから

ウォルマートに買い物。

 

 

appstateのトレーニングシャツとか

買いたいもの買えてよかった。

 

 

そのあとは、

帰って夜ご飯を。

 

 

その時のご飯の時に

結構考えさせられることがあって。

 

 

自分の話じゃないから

そんな深くは書けないけど、

その友達が昔いじめられたことがあったみたいで、

その時の話を聞いた。

 

 

 

今まで、

自分の周りにいじめというものがなかったから、

ネットとかテレビでしか

いじめということに触れることがなかったけど、

 

 

こうやって、

初めて知り合いのそう言った話を聞いて、

言葉では上手く言えへんけど、

すごい心が痛んだ。

 

 

でも、

その友達はすごい

芯があって、気が強くて。

 

 

 

いじめにも全然負けてなかった。

 

 

全くそんなことがあったなんて

想像できるような感じじゃないから。

 

 

いかに自分が周りに恵まれてきたかって感じた。

 

 

周りの人から

環境とか人に恵まれてるって

言われてたけど、

ほんまにそうやなって。

 

 

話は少しずれてるかも知らんけど、

その話を聞いて、

今いる友達は別にそんな多い方ではないと思う。

 

 

でも、

その友達1人1人をもっと大切にしなあかんって

すごい思った。

 

 

んで、

そういう友達をここアメリカで

作りたいって思う。

 

 

やし、

アメリカにいるからとか関係なく、

連絡取ってくれる人とか

自分返信を遅くしてしまう傾向にあるから、

もっと大切に、

離れてるのに、気にかけてくれてることに感謝して。

 

 

 

 

 

端的に自分が感じたことは、

 

 

留学日記カテゴリの最新記事